ホームセンタでも雨水を溜めるための取水器やタンクが売られるようになりましたが、まだまだ値段が高く手がでません。
そこで自分で作ってみました。

先ずは手元にある部品で足りないものを購入した。T管(75Φ)に穴を開けてあります




T管にフィルタをつけるためのパイプ(50Φ)を取り付けます。取り付け時に隙間ができないようヤスリで調整しながら取り付け、シーリング材で隙間をふさいでおきます


シーリング材は内側で処理したので、概観は綺麗ですね


荒めのフィルタを準備します。
フィルタは、目の細かいものだけだと切れやすいので荒めのフィルタで保護するようにしました


目の細かいフィルタを準備します。固定は半田付けしています。上部になる所には銅線を75Φパイプに合わせて半田付けしておきます


フィルタとT管を接続します

その後、作業が中断してしまいましたが時間が取れたので作業を再開しました


縦樋の途中に取水器をつけました


75Φのままだとタンクと接続しにくいので、サイズを変換してホースへと接続しました


タンクの変わりに75リットル容量の漬物用コンテナを使用しました。動作確認ができたらタンクを順次増やして行こうと思います。


メインテナンスの事も考慮しパイプの途中で取り外し可能な継ぎ手を入れておきました


タンク内にもフィルタを付けておきました


目の細かいフィルタだけだと成型を維持できないので荒めフィルタと組み合わせて作ってみました。
オープン式にした理由は、容易に掃除ができるようにしています


取水用のフィルタもつけました。フィルタ容量を上げるために膨らまして取り付けてあります。成型する段階で半田付けし、シーリング材で処理しています

今回実験段階なのでパイプやタンクは色を付けていませんが、動作確認ができたら黒く塗る予定です。(藻が生えないように)





本ページへの質問

Copyright ©2008 - 2010 Saburo Uehara. All right reserved.